ボニックとボニックプロの違いをわかりやすく解説

ボニックが進化したボニックプロとは?

 

 

超音波とEMSを利用したボディケアマシーン「ボニック」がパワーアップしました!

 

その名も、「ボニックプロ」。

 

見た目はほとんど同じですが、中身は格段な進化を遂げているのです。

 

 

ボニックとボニックプロを比較すると、プロの方がサイズが一回り小さくなり、女性の手にフィットしやすくなりました。

 

また、ボニックが320グラムに対してプロが263グラムと、軽くなったのも特徴です。

 

小ぶりで握りやすく改良されたボニックプロは、さらに手軽に使えるようになりました。

 

 

 

新たに追加された機能が満載!

 

 

ボニックプロは、

 

  • 可変式EMS
  • RF
  • キャビテーション

 

といった機能が追加されました。

 

 

「可変式EMS」は、EMSの強さが自動で変わる機能です。これにより、痛みを軽減させることができます。

 

「RF」はラジオ派とも呼ばれます。この高周波を肌に当てることにより、体の奥から温められるので、脂肪が燃焼しやすくなるのです。

 

「キャビテーション」は、超音波によって体液中に気泡を発生させて、脂肪細胞を破壊する仕組みです。

 

 

細胞自体を減らしてくれるので、リバウンドしにくい体になりますよ。

 

 

3つの新機能について、もっと詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

 

 

2つのモードで操作がラクラク

 

 

ボニックプロは、「HOTモード」「SHAPEモード」の、2つの機能を操作するだけ。

 

 

HOTモードは、RFとキャビテーションを同時に出すことで、温めるモードです。

 

たった10秒という早さで、温かみを感じることができます。

 

 

HOTモードで温まったら、次はSHAPEモードへ。

 

このモードでは、EMSとキャビテーションの2つの効果で、筋肉に刺激を与えていきます。

 

 

このように、2つのモードを使用するだけなので、とても簡単ですね。

 

 

 

ボニックとボニックプロ、お値段の差は?

 

 

気になるのは、ボニックとボニックプロの価格。

 

単純に本体価格だけを比較すれば、ボニックが13,000円、ボニックプロが18,000円となっています。

 

 

5,000円の差はありますが、ボニックプロの方が高い機能が備わっていることを考えると、妥当な価格差だと言えますね。

 

 

オススメは、もちろんボニックプロ。

 

ボニックにはない機能がたくさんついていますし、持ちやすいように改善されていますから、便利ですよ。

 

 

≫ボニックプロの公式サイトはこちら